2005年

  • 特別企画 寄贈品展2006年3月14日(火)~4月9日(日)本展覧会では、これまでに寄贈された作品の中から約65点を展示し、美術館支援者への感謝を込めるとともに、美術館の持つコレクションを紹介します。
  • 第8回 浦添市美術館友の会作品展2006年3月2日(木)~3月5日(日)浦添市美術館友の会会員による作品展です。絵画、工芸などの様々なジャンルの作品を展示します。
  • 浦添市美術館実習教室発表展2006年3月1日(水)~3月5日(日)2005年度に開催された、浦添市美術館の5つの実習教室で製作された作品展です。
  • 水野千鶴子展 「永遠」2006年2月22日(水)~2月26日(日)県外で精力的に活動する水野氏が、和紙・パルプ・水引きを素材に紙すきの技法で制作した作品を展示します。
  • 第6回 浦添市小中学校美術作品展2006年2月1日(水)~2月12日(日)浦添市小中学校美術作品展では、浦添市内の小中学校と養護学校の児童生徒が制作した作品の中から、約300点の優れた作品を展示します。
  • アートキャンプ2006展 −素朴の大砲−2006年1月18日(水)~1月29日(日)18名の「作家」による独自の表現世界とそのエネルギーを作品を通して体験できる展示となっています。
  • 第4回 日本習字全沖縄選抜展2006年1月7日(土)~1月8日(日)(財)日本習字教育財団の会員から選出された、優れた作品を展示します。
  • 伊藤颯彩個展「記憶の宙」2006年1月5日(木)~1月15日(日)伊藤氏が考案したビ−ドロステンドの作品を展示します。
  • 『親子で遊ぶ 木とのふれあいワールド パート2』 報告22005年11月24日(木)~12月25日(日)昨年の11月24日から12月25日まで開催いたしました「親子であそぶ木とのふれあいワールド・パート2」展はお陰様をもちまして会期中の来館者数は1万6千余人にも達し、大盛況のうちに終えることが出来ました。
  • 『親子で遊ぶ 木とのふれあいワールド パート2』 報告12005年11月24日(木)~12月25日(日)『親子で遊ぶ 木とのふれあいワールド パート2』展が、去る12月25日をもちまして無事終了することができました。
  • 親子で遊ぶ木とのふれあいワールド パート22005年11月24日(木)~12月25日(日)「考える」、「見る」、「遊ぶ」ことをテーマに、木を素材とした作品で自由に造形する楽しさを体験できる、体験型展覧会です。
  • 第24回 浦添市文化協会 文化祭2005年11月17日(木)~11月20日(日)浦添市文化協会会員の絵画・写真・書道・ちぎり絵などを展示します。
  • 喜久村徳男 絵画45年の流れ展2005年10月29日(土)~11月9日(水)沖展会員、喜久村徳男氏の画業45年を振り返り、作品を通してその活動を紹介します。
  • 写真展 地球を生きる子どもたち2005年9月23日(金)~10月16日(日)『写真展 地球を生きる子どもたち』では、20世紀を中心に約1世紀半にわたり写された子どもの写真、約200点を展示します。写真には、子どもにかかわる様々な歴史的事実やドラマが写しだされており、それをみることで子ども達の未来について考える内容になっています。
  • 描かれた琉球(関連イベント)2005年8月27日(土)午後2時~特別展「描かれた琉球」展の関連事業である「琉球八景」解説会が催されました。
  • 描かれた琉球2005年8月25日(木)~9月19日(月)この展覧会では北斎の描いた琉球の風景や、日本人やペリーの見た琉球人、琉球人の描いた琉球など、いろいろな国の人々によって「描かれた琉球」を紹介します。そして明治以降の沖縄の姿も。