2006年

  • 屋良朝春の世界展(関連イベント)11月23日(木)、12月2日(土)作品解説会 / ギャラリートーク
  • 紙展 −明松政二手漉き和紙−(関連イベント)2007年3月31日(土)~4月8日(日) 午後2時~4時 (関連イベント)紙漉き体験
  • 紙展 −明松政二手漉き和紙−2007年3月31日(土)~4月8日(日)紙漉作家・明松政二(かがりせいじ)氏は12年の歳月をかけて沖縄と北海道に自生する植物を用いて「紙」を制作してきました。今回はその代表作ともいうべき作品を展示します。
  • 第5回 アジア・ファイバーアート展 in 沖縄2007年3月9日(金)~3月25日(日)本展では、日本、中国、韓国を中心とした約60名のアジアの作家のファイバーアート作品を展示し、作品を通して各国の文化交流を行うことを目的とした展覧会です。
  • 浦添市美術館友の会作品展2007年3月1日(木)~3月4日(日)浦添市美術館友の会会員が制作した様々なジャンルの作品を展示し、会員の日頃の成果を紹介します。
  • 浦添市美術館実習教室発表展2007年2月28日(水)~3月4日(日)2006年度の実習教室で、制作された陶芸(磁器)、染色(捺染)、絵画(デッサン、クロッキー)、漆芸(きゅう漆、箔絵、堆錦)など、様々なジャンルの作品を紹介します。
  • FASHION AMusEuM!!2007年2月23日(金)~2月25日(日)同学院開講20周年の記念イベントとして、服飾作品約80点を展示し、学生の日頃の学習成果を紹介します。
  • 第7回 浦添市小中学校美術作品展2007年2月7日(水)~2月18日(日)『浦添市小中学校美術作品展』では、浦添市内の小中学校と養護学校の児童生徒が制作した作品の中から、約300点の優れた作品を展示します。
  • MAYA MAXXパパとキッズのアートワークショップIN 沖縄2007年1月28日(日) 午後1時~4時美術家のマヤ・マックスさんをナビゲーターに迎え、「パパもむかしは子どもだったんだ」をテーマに親子共同作業で絵本を作る体験教室です。
  • 第18回 沖縄県高等学校書道展2007年1月26日(金)~1月28日(日)県内の高等学校より出品された書道作品約250点を展示します。
  • 第22回沖縄県立浦添工業高等学校デザイン科卒業作品展2007年1月19日(金)~1月21日(日)浦添工業高校デザイン科の卒業作品展を開催します。3年間で学んだデザイン学習の集大成である作品を展示します。焼物や木工品、オブジェなど個性あふれる作品が並びます。
  • かりゆし展2007年1月6日(土)~1月14日(日)正月にちなみ,当美術館が所蔵する絵画・漆器・紅型・陶器などの美術工芸品の中から、おめでたい意味合いの作品を選んで展示します。
  • 水墨画合同展2006年12月20日(水)~12月24日(日)沖縄水墨画協会会員約30名による作品発表展です。
  • シャイヤステ個展2006年12月13日(水)~12月17日(日)シャイヤステ・ファロック氏による水彩画やコンピュータ・グラフィックスを中心とした作品を展示します。
  • 第2回 沖縄藍筍会展2006年12月6日(水)~12月10日(日)沖縄藍筍会会員約70名による書道作品を展示します。
  • 屋良朝春の世界展2006年11月22日(水)~12月3日(日)沖縄の原風景を色彩豊かに表現する具象画家・屋良朝春氏の48年の画業の中から約90点を展示し、これまでの彼の軌跡を紹介します。
  • 第25回 浦添市文化協会文化祭(展示部門)(関連イベント)[ぶくぶく茶]2006年11月16日午前10時~午後3時30分 / 17日午前11時~午後4時 [音楽]2006年11月18日 午後2時~3時(関連イベント)ぶくぶく茶 / 音楽
  • 第25回 浦添市文化協会文化祭(展示部門)2006年11月16日(木)~11月19日(日)浦添市文化協会会員の絵画・写真・書道・ちぎり絵などを展示します。日頃の活動の成果をご覧ください。
  • 「美術館フェスタ」- うるしの日特別企画 -[大骨董市・古本市]2006年11月11日(土)、12日(日) 大骨董市・古本市 / 漆器即売・琉球張子実演販売 / 飾り花結び展 / 藍染め体験教室 / インディーズ・バンドライブ
  • 現代琉球漆芸作家展(関連イベント)[展覧会出品作家漆器販売]2006年10月21日(土)~11月12日(日) [ギャラリートーク]2006年10月21日(土) 午後2時~ / 11月3日(金) 午後2時~ [美術館フェスタ]2006年11月11日(土)~11月12日(日)展覧会出品作家漆器販売 / ギャラリートーク / 美術館フェスタ
  • 現代琉球漆芸作家展2006年10月10日(火)~11月12日(日)琉球漆器専門の美術館として、琉球漆器が歩んできた長い道のりを紹介してきました。ここから一つ歩を進め、漆の今を見つめる現代の作家たちを紹介します。
  • 全陶展 沖縄展2006年9月21日(木)~9月30日(土)陶芸家を中心に組織された団体・全陶展が沖縄で初めて展覧会を開催します。全陶展の入選作品と沖縄在住の作家の作品とあわせて約130点を展示します。
  • 沖縄の紙の世界 500年(関連イベント)[ワークショップ 「紙すき!スキ!−手漉き和紙を作ろう−」]2006年8月19日(土) 午後1時~5時、 8月20日(日) 午前9時~作業終了までワークショップ 「紙すき!スキ!−手漉き和紙を作ろう−」 / ワークショップ 「琉球張子絵付け体験」 / シンポジウム「沖縄の紙資料から見えてくるもの」
  • 琉球八景 −北斎の描いた琉球−2006年8月12日(土)~8月27日(日)今回は、当館所蔵「琉球八景」八枚を中心に、『琉球国志略』・「琉球人行列彩色」(両方とも沖縄県立公文書館所蔵)も加えて展示し、北斎が琉球八景を描いた背景をたどります。
  • 小さな“シマ”の美術館 20062006年8月2日(水)~8月6日(日)自然と社会の様々な関わりをアートによって表現した「写真展 千の瞳の記録展」と「美術展 旅する"マージ"2006」を同時開催します。
  • 神の木 髪の木 テキスタイル・写真展2006年8月1日(火)~8月6日(日)デルフィン・タルボ氏の個展です。
  • 原田泰治が描く 日本のふる里展2006年6月30日(金)~7月30日(日)『原田泰治が描く 日本のふる里展』のご案内
  • 東南アジアの漆器 ~祈りとくらし~(関連イベント)2006年6月4日(日)、午後2時~『東南アジアの漆器展』関連イベントとして、ガムラン演奏グループ「セトゥ・バンダ」による演奏会を開催しました。