東南アジアの漆器 ~祈りとくらし~(関連イベント)

公開日 2006年06月04日

最終更新日 2014年11月26日

2006年度イベント

東南アジアの漆器 ~祈りとくらし~

(関連イベント)

ガムラン演奏会 「バリ島の音楽と踊り」

「ガムラン演奏会」のちらし

6月4日に、『東南アジアの漆器展』関連イベントとして、ガムラン演奏グループ「セトゥ・バンダ」による演奏会を開催しました。「ガムラン」とはインドネシア各地の様々な打楽器合奏の総称で、マレー語(インドネシア語)の「ガムル」(たたく)が語源となっているといわれています。演奏会には約150名が来館し立ち見がでるほどの人気でした。きらびやかな民族衣装を身にまとった踊り手のリズミカルな踊りと、楽器の独特な音色を聴いて、参加者もアジアの雰囲気を堪能したようです。

 
ガムラン演奏会
日   時:2006年6月4日(日)、午後2時~
場   所:浦添市美術館エントランスホール
演 奏 者:ガムラン演奏グループ「セトゥ・バンダ」
参 加 費:無料
 
ガムラン演奏会のようす1ガムラン演奏会のようす2ガムラン演奏会のようす3ガムラン演奏会のようす4
ガムラン演奏会の様子
 

ワークショップ 「アジアン雑貨カゴ作り」

「アジアン雑貨カゴ作り」のちらし

カゴ作り

『東南アジアの漆器展』の関連イベントとして、市販のクラフトテープを使って簡単なかごを作るという体験教室を開催しました。東南アジアの国々では竹や籐を編んで作ったかごが多く作られていることから、実際に簡単なかごを作ることで東南アジアの文化を身近に感じてほしいとの思いで企画したものです。基本となる編み方を習った上で、それぞれの感性で形を整えたりかざり付けをしたりと楽しんだようです。参加者の多くが親子での参加でしたが、大人の方が夢中になって編んでいる姿も見られました。最後には、ほぼ全員がオリジナルのカゴを完成させ、とても満足した様子でした。

 
ワークショップ
日   時:2006年6月17日(土)午後2時~
             18日(日)午後2時~
場   所:浦添市美術館 講堂
対   象:小・中学生
参 加 費:100円
定   員:約50名
 
カゴ作りの様子1カゴ作りの様子2カゴ作りの様子3カゴ作りの様子4
カゴ作りの様子
 

※展覧会につてはこちらをご覧ください(『東南アジアの漆器 ~祈りとくらし~』)。

お問い合わせ

浦添市美術館