第60回記念 沖展(工芸部門)

公開日 2008年03月23日

最終更新日 2015年02月04日

2007年度展覧会

第60回記念 沖展(工芸部門)

会 期:2008年3月23日(日)~4月6日(日)

沖展は60年の歴史を持つ、県内最大の美術工芸公募展です。沖展は戦後沖縄の芸術文化の発展と、美術・工芸作家の育成に尽力してきました。
 今回、美術館では沖展の工芸部門、漆芸・陶芸・染色・織物・ガラスの5ジャンルの作品を一堂に展示し、あわせて作品解説会も行います。また、美術館講堂では沖展草創期を支えた物故作家展と、作家に関する講演会を開催します。
 沖展60年の歩みをたどりながら、新しい沖縄の芸術文化に触れる素晴らしい機会となることでしょう。
 お誘いあわせの上、ぜひご来館下さい。

 
『第60回記念 沖展(工芸部門)』のご案内
会   期 :2008年3月23日(日)~4月6日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※月曜日~土曜日は午前10時~午後7まで開館
          (入館は午後6時30分まで)
        ※日曜日は午前10時~午後6時まで開館
          (入館は午後5時30分まで)
休 館 日 :会期中は毎日開館
観 覧 料 :高校生・大学生・一般 1,000円(900円)、小・中学生 500円(400円)
        ※( )内は前売り料金です。
関連催事:詳細はこちらをご覧下さい(『第60回記念 沖展』関連イベント)。
そ の 他 :浦添市民体育館(美術部門)では作品解説会、体験教室、イベントを開催
       しています。
会   場 :浦添市美術館 企画展示室 第1・2・3室、講堂
主   催 :沖縄タイムス社
協   力 :浦添市、浦添市教育委員会
後   援 :沖縄県、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、FM沖縄
協   賛 :日本民藝協会
お問い合わせ:浦添市美術館(電話 098-879-3219)
 
『第60回記念 沖展』ちらし

お問い合わせ

浦添市美術館