第60回記念 沖展(工芸部門)(関連イベント)

公開日 2008年03月24日

最終更新日 2014年11月26日

2007年度イベント

第60回記念 沖展(工芸部門)

(関連イベント)

沖展は60年の歴史を持つ、県内最大の美術工芸公募展です。今回、沖展工芸部門の展示にあわせて、作品解説会と沖縄工芸に関する講演会を行います。沖縄の工芸文化に触れる素晴らしい機会となることでしょう。お誘いあわせの上、ぜひご来館下さい。

 

※展覧会につてはこちらをご覧ください(『第60回記念 沖展』)。




 
 
作品解説会
ガラス:2008年3月24日(月)、3月31日(月) 午後2時~
漆 芸:2008年3月25日(火)、4月1日(火) 午後2時~
織 物:2008年3月26日(水)、4月2日(水) 午後2時~
染 色:2008年3月31日(木)、4月3日(木) 午後2時~
陶 芸:2008年3月28日(金)、4月4日(金) 午後2時~

講演会
倉成 多郎(那覇市立壺屋焼物博物館主任学芸員)
  演 題:「沖展草創期に活躍した先達」 陶芸(金城次郎・新垣栄三郎・小橋川永昌)
  日 時:2008年3月23日(日) 午後2時~3時

與那嶺 一子(沖縄県立博物館・美術館主任学芸員)
  演 題:「沖展草創期に活躍した先達」 織物(大城志津子・與那嶺貞)
  日 時:2008年3月29日(土) 午後2時~3時

小橋川 順市(沖縄県伝統工芸団体協議会会長)
  演 題:「沖展草創期に活躍した先達」 染色(城間栄喜・知念積弘)
  日 時:2008年3月30日(日) 午後2時~3時

お問い合わせ

浦添市美術館