沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~

公開日 2010年01月16日

最終更新日 2015年02月04日

2009年度展覧会

沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~

浦添市美術館開館20周年記念・文化庁『地域文化芸術振興プラン』

会 期:2010年1月16日(土)~2月1日(月)

『沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~』ちらし

 

沖縄では、全国でも3番目に多くの重要無形文化財保持者、いわゆる人間国宝が認定されています。これは、沖縄が伝統工芸や芸能の宝庫と言われる所以でもあります。沖縄では、他県とは異なる自然環境や歴史の中で、個性豊かな文化と伝統工芸が育まれてきました。
 この度、浦添市美術館の開館20周年を記念して、工芸分野の人間国宝の方々や技術保持団体の素晴らしい作品を広く紹介します。人間国宝認定前に制作された作品など、文化庁や東京国立博物館、東京国立近代美術館が所蔵する貴重な作品を中心に、県内の施設や個人からの作品を展示。
 琉球の伝統工芸を守り受け継いできた、人間国宝の技をご堪能ください。

 
『沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~』のご案内
会   期 :2010年1月16日(土)~2月1日(月)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
休 館 日 :会期中なし
観 覧 料 :一般・大学生800円(20名以上の団体は640円)、高校生以下無料
関連催事:詳細はこちらをご覧下さい。
        ※(『沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~』関連イベント
会   場 :浦添市美術館 企画展示室 第1・2・3室、講堂
主   催 :浦添市美術館
お問い合わせ:浦添市美術館(電話 098-879-3219)
 
『沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~』人間国宝の先生たち

お問い合わせ

浦添市美術館