美へ挑む うるしの輝き

公開日 2011年01月15日

最終更新日 2015年02月03日

2010年度展覧会

美へ挑む うるしの輝き

会 期:2011年1月15日(土)~2月13日(日)

『美へ挑む うるしの輝き - 近現代日本の漆芸 -』ちらし

長い歴史と文化に育まれた日本を代表する伝統工芸『漆芸』。浦添市美術館開館20周年と浦添市市制施行40周年を記念し開催する本展では、松田権六(まつだごんろく)をはじめとする人間国宝の方々など、明治以降から現代までの日本の代表的な漆芸作家とその作品を紹介。これまで沖縄でほとんど触れる機会のなかった近現代日本漆芸の歴史の流れやその美と技を、この機会にぜひ、ご堪能下さい。





 
『美へ挑む うるしの輝き』のご案内
会   期 :2011年1月15日(土)~2月13日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
休 館 日 :1月17日(月)、24日(月)、31日(月)、2月7日(月)
        ※2月11日(金)「建国記念の日」は開館します。
観 覧 料 :一般600円、大学生400円(高校生以下無料)
        ※20名以上の団体は2割引
関連催事:詳細はこちらをご覧下さい(『美へ挑む うるしの輝き』関連イベント)。
会   場 :浦添市美術館 企画展示室 第1・2・3室
主   催 :浦添市美術館
お問い合わせ:浦添市美術館(電話 098-879-3219)
 
展示作品
         左:川野辺一朝 「蒔絵棕櫚に芭蕉図聯」 石川県立美術館所蔵
         中:上棚宗佐 「甲赤薄茶器」 東京藝術大学所蔵
         右:柴田是真 「鳥鷺蒔絵菓子器」 東京国立博物館所蔵

 

会場の様子
会場の様子

お問い合わせ

浦添市美術館