ドゥシャン・カーライとチェコ、スロバキアの作家たち

公開日 2011年02月25日

最終更新日 2015年02月03日

2010年度展覧会

ドゥシャン・カーライと

チェコ、スロバキアの作家たち

会 期:2011年2月25日(金)~4月10日(日)

『ドゥシャン・カーライとチェコ、スロバキアの作家たち』ポスター

本展では、世界各国で出版された100冊以上の絵本や装丁本の挿絵を手掛けた世界的な作家 ドゥシャン・カーライの作品を紹介します。その繊細で幻想的な色調から“色彩の魔術師”と称されるカーライの、『アンデルセン童話集』『不思議の国のアリス』『ガリバー旅行記』など、有名絵本作品の原画、油彩画、版画、アニメーション原画、レコード・ジャケット、切手など、約250点を展示。アンデルセン童話を含むカーライ作品の国内での本格的な展覧会は今回(巡回展)が初めてです。また、カーライの教え子の作家やチェコの若手作家達の作品も併せて紹介します。この機会にぜひ、お楽しみ下さい。

 
「ドゥシャン・カーライ」写真
ドゥシャン・カーライ
Dusan Kallay

ドゥシャン・カーライ(1948~)はスロヴァキア生まれの天才的な挿絵画家として世界的に知られています。「ブラチスラヴァ世界絵本原画展」で「金のりんご賞」を2回連続受賞。1983年には『不思議の国のアリス』で同展グランプリ。1988年には40歳の若さで、絵本画家を表彰する最高権威の国際アンデルセン賞画家賞を受賞。
 また、カーライとカミラ夫人は世界で唯一、アンデルセンの童話156作品すべての挿絵を描く偉業を成し遂ました。




 
『ドゥシャン・カーライとチェコ、スロバキアの作家たち』のご案内
会   期 :2011年2月25日(金)~4月10日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
        ※最終日は午後4時まで(入室は午後3時30分まで)
休 館 日 :月曜日 ※3月21日(月)は開館
観 覧 料 :一般800円(600円)、小・中・高生500円(300円)
        ※(  )内は前売り、20名以上の団体料金
関連催事:詳細はこちらをご覧下さい。
        (『ドゥシャン・カーライとチェコ、スロバキアの作家たち』関連イベント)。
会   場 :浦添市美術館 企画展示室 第1・2・3室、講堂
主   催 :琉球新報社
お問い合わせ:琉球新報社 事業局(電話 098-865-5200)
 
ドゥシャン・カーライ『陽気な鳥たちのお話』挿絵原画/1981年 c.Dusan Kallay
ドゥシャン・カーライ『陽気な鳥たちのお話』挿絵原画
1981年 C. Dusan Kallay

お問い合わせ

浦添市美術館