郷還りした逸品「琉球古典焼」展

公開日 2012年01月19日

最終更新日 2015年02月03日

2011年度展覧会

郷還りした逸品「琉球古典焼」展

会 期:2012年1月19日(木)~2月12日(日)

古典焼は、大正から昭和にかけて壺屋で焼かれた陶器の一種です。エキゾチックな模様が施されているのが特徴で、当時本土市場に多く出回りました。本展覧会では、日本各地の蒐集家が所蔵する古典焼の逸品約120点を紹介します。

 
『郷還りした逸品「琉球古典焼」展』のご案内
会   期 :2012年1月19日(木)~2月12日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
        ※金曜日は午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
休 館 日 :1月23日(月)、30日(月)、2月6日(月)
観 覧 料 :無料
会   場 :浦添市美術館 企画展示室 第1・2・3室、講堂
主   催 :
お問い合わせ:浦添市美術館(電話 098-879-3219)
 
『郷還りした逸品「琉球古典焼」展』ちらし

お問い合わせ

浦添市美術館