ダウン症の女流書家 金澤翔子の世界展 -共に生きる-

公開日 2016年09月02日

最終更新日 2016年10月04日

2016年度展覧会

ダウン症の女流書家
金澤翔子の世界展
ー共に生きるー

会期:2016年9月3日(土)~10月2日(日)

kanazawa1kanazawa2

 

 本展覧会は、ダウン症の書家として知られる金澤翔子氏とその母が企画する展覧会です。
金澤翔子氏は5歳の時に母・泰子氏より書の手ほどきを受け、その才能を鎌倉五山の筆頭、建長寺住職に見いだされて活躍。2011年のNHK大河ドラマ「平清盛」の題字で脚光を浴びるなど、その作品と書に向き合う姿は人々に感動を与え続けています。今回初めて、沖縄で本格的な個展を開きます。この機会に、金澤翔子氏の作品をぜひご覧ください。
 

入場料:一般800円(700円)、中・高校生600円(500円)
    小学生400円(300円)
     ※( )内は20名以上の団体料金

    

 会場情報 

ダウン症の女流書家 金澤翔子の世界展 -共に生きる-」展 のご案内
会期

2016年9月3日(土)~10月2日(日)

開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※金曜日は午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
観 覧 料

入場料:一般800円(700円)・中高校生600円(500円)
    小学生400円(300円)※( )内は20名以上の団体料金

※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳保持者と
その介助者1名は無料

休館日

毎週月曜日休館 ※公休日は開館

会 場 浦添市美術館
主 催 琉球新報社
協 力 琉球海運
共 催 浦添市教育委員会
後援

沖縄県、浦添市、沖縄県PTA連合会、沖縄県社会福祉協議会、NHK沖縄放送局
沖縄テレビ放送、ラジオ沖縄、エフエム沖縄、沖縄ケーブルネットワーク

お問い合わせ 琉球新報社営業局 TEL:098-865-5200

地図

浦添市美術館