常設展「琉球漆芸と浦添の宝もの」関連講座 琉球交易港図を読み解くー塩田で働く人々、海浜労働史への視座ー

公開日 2016年10月11日

最終更新日 2016年11月01日

常設展「琉球漆芸と浦添の宝もの」関連講座 
琉球交易港図を読み解くー塩田で働く人々、海浜労働史への視座ー

 

「琉球交易港図」には那覇の港のにぎやかな様子のほかに、当時の人びとの暮らしを知る情報が描かれています。今回は、特に那覇泊の海辺で「塩づくり」に携わる人々にスポットをあてて紹介します。

 

 

講師:真栄平 房昭 氏(歴史家・琉球大学教育学部教授)
日時:10月29日(土) 午後2時~4時
場所:美術館 講堂  ※参加無料

kouzatirasi

常設展「琉球漆芸と浦添の宝もの」の詳しい情報はこちらから