漆芸家シリーズ2016 「後間義雄展」~堆錦・沈金・螺鈿技から表現の世界へ~

公開日 2016年12月16日

最終更新日 2017年02月07日

2016年度展覧会

漆芸家シリーズ2016

「後間義雄展」
~堆錦・沈金・螺鈿技から表現の世界へ~

 

 

 浦添市美術館では2012年度から漆芸家シリーズ展を開催していますが、今年で5回目となります。今回は伝統工芸士の後間義雄氏とその作品20点余りを紹介します。
 後間義雄氏は中学校を卒業して漆器の老舗「紅房(べんぼう)」に入社し、漆芸の道に入りました。進路にはすでに紅房の螺鈿職人であった叔父の長嶺眞清氏の存在が大きかったといいます。入社してから10年間、堆錦技法一筋。その後、琉球うるし工芸社に移籍し、さらに40年間職人として勤めました。堆錦にくわえて沈金と螺鈿に挑み、県内の公募展で作品の出品と受賞を重ねます。伝統的な文様には重厚感を感じながらもあくなき追求を続ける一方、カラフルな堆錦の玉を連ねた玉文シリーズ、沖縄の自然を写し取った作品を多く手掛けてます。確かな技に裏打ちされた創作の世界をぜひ、ご覧ください。(ちらしより)

kosima
kosima2
チラシの詳しい内容はこちらから[PDF:1MB]

★関連イベント ★

 

●後間氏によるギャラリートーク

日時:1月29日(日)・2月4日(土)
   11:00~12:00
 

                      *日曜日は14:00から引き続き常設展示ギャラリートーク開催

会場情報

    『漆芸家シリーズ2016「後間義雄展」』のご案内

会期

2016年1月24日(火)~2016年2月5日(日)

開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※金曜日は午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
観 覧 料 無料
休館日 月曜日
※ただし祝日または振替休日に当たる場合は開館します。
会 場 浦添市美術館
主 催 浦添市美術館
お問い合せ TEL 098-879-3219

   

地図

浦添市美術館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード