2017年度実習教室『紅型筒描き教室』

公開日 2017年07月11日

最終更新日 2017年10月04日

※体験教室・実習教室は応募多数の場合、抽選を行います。当選者の方にのみ電話かハガキでお知らせを致しますので、あらかじめご了承下さい。

※受講者は、作品発表展への出品を条件とします。

※浦添市在住・在勤・未経験者 優先

 

紅型筒描き教室

<募集期間>7月11日(火)~8月13日(日)

紅型筒描き

【実施期間】8月26日・9月2日・9日・16日・30日
      毎週土曜日 ※全5回出席できる方
【時間】午後2時~4時
【受講料】
5000円
【定員】一般10名
【講師】
崎枝 由美子氏(紅型作家)

【内容】
紅型の技法である<筒描き>とは、「筒」と呼ばれる絞り袋状の入れ物から糊を押し出し、フリーハンドで絵柄を描いていく手法です。紅型作家で工房「カタチキ」の職人である崎枝 由美子氏に分かり易くこの技法を教わりながら、自分だけのオリジナルストールを手染めしてみましょう♪

【申し込み方法】
電話でのお申し込みのみ受け付け致します。ご連絡頂いた際にはお名前・ご住所・電話番号・これまで当館主催の実習教室に参加されたことがあるかの有無をお聞きいたしますのでご了承ください。
連絡先:098-879-3219 浦添市美術館 実習教室受付まで
(募集期間)7月11日(火)~8月13日(日)

【講師紹介】
  崎枝 由美子氏(紅型作家・工房「カタチキ」)
    第18回「りゅうぎん紅型コンテスト」技術賞受賞
    第33回・第35回 沖縄県工芸公募展 入選