平成29年度 第3期常設展「漆のしるし」関連講座『新春特別講座』

公開日 2018年01月05日

最終更新日 2018年01月05日

平成29年度 第3期常設展「漆のしるし」関連講座

新春特別講座

第Ⅲ期常設展関連『新春特別講座』

日時:2018年2月4日(日) 午後2時より
場所:浦添市美術館 講堂内
講師:上原 兼善氏
(歴史家・岡山大学名誉教授)・新垣 力氏(沖縄県埋蔵文化財センター主任専門員)

琉球漆器の製作にかかせない「朱」についてや、漆器と関連のある首里城出土の陶磁器についてなど、多面的な観点から漆器についてお話しいただきます。
ものづくり王国の歴史をお楽しみください。

第一部:「琉球の交易にみる朱のはなし(仮)」午後2時開始
講師・上原 兼善氏(歴史家・岡山大学名誉教授)

第二部:「首里城出土の陶磁器と道具のはなし(仮)」午後3時30分開始
講師・新垣 力氏(沖縄県埋蔵文化財センター主任専門員)

 

 
※当日は「てだこウォーク」やプロ野球キャンプ等のイベントもありますので駐車場が混み合うことが予想されます。お早めにお出かけください
 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード