Pacific Pitch 日米野球外交

公開日 2018年02月01日

最終更新日 2018年02月02日

2017年度企画展覧会

Pacific Pitch 日米野球外交

会期:2018年2月2日(金)~2月18日(日)
   9:30~17:00
(※金曜日は19:00まで開館)


入場無料
パシフィックピッチ

 明治時代に日本政府がお雇い外国人のアメリカ人教師から野球を教わり、今日に至るまで、野球を通じた日本とアメリカの交流は絶えることなく続いてきました。野球が伝わってきた当時、おそらくアメリカのベースボールは日本にとって雲の上の存在だったでしょう。しかし昨今では、野茂英雄選手や松井秀喜選手、ダルビッシュ有選手や鈴木イチロー選手など、メジャーリーグで活躍する多くの日本人選手を目にする機会が増えました。彼らは日本人の誇りであると同時に、アメリカの舞台でも偉大な選手です。
 文化の異なる国と国が、ひとつのスポーツを通してつながり、お互いを理解していくきっかけとなる。『写真展 パシフィックピッチ』では、野球を通じ日本とアメリカが交わした交流や両国が紡いできた絆を、約50点の写真から振り返りながらご紹介します。

2月23日~3月11日までは名護市立中央図書館へと会場が変わる移動展示となります。ご注意ください。

 

会場情報

日時

 2018年2月2日(金)~2月18日(日)
 (※毎週月曜休館/12日のみ祝日振替のため開館)

開館時間

 午前9時30分~午後5時
 (※最終入館は午後4時30分まで)

 金曜日:午後9時30分~午後7時まで 
 (※最終入館は午後6時30分まで)

観 覧 料

 入場無料

主 催  在沖米国総領事館
共 催  浦添市・浦添市教育委員会
お問い合せ

 在沖米国総領事館 広報文化課

TEL:098-876-6657

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード