【9/20 募集締め切りました!】2018年度実習教室『螺鈿教室』

公開日 2018年08月31日

最終更新日 2018年09月23日

螺鈿教室

<募集期間>2018年9月1日(土)~9月20日(木)

当選された方には電話にてご連絡いたしました。多くのご応募、ありがとうございました!

螺鈿教室[PDF:173KB]

螺鈿教室

 

【実施期間】2018年9月30日(日)・10月7日(日)・14日(日)・20日(土)・28日(日)※全5回とも出席できる方が対象
 
【時 間】午後2時~4時 ※10月20日(土)のみ午前10時~正午
【受講料】3,500円(材料費込み)
【定 員】10名
【講 師】糸数 政次  氏(沖縄県立芸術大学教授)

【内 容】
「螺鈿」とは、漆器に文様をつける技法のひとつです。夜光貝やあわびなどの貝を薄くして文様の形を切り抜き、漆を使ってお皿に貼り付けます。
初めての方も大歓迎!美術館自主企画展「きらきらひかる展 ―世界の輝く宝もの―」に合わせて、キラッと輝く螺鈿のお皿を作ってみませんか?


【申し込み方法】
電話でのお申し込みのみ受付致します。ご連絡頂いた際にはお名前・ご住所・電話番号・これまで当館主催の実習教室に参加されたことがあるかの有無をお聞きいたします。
連絡先:098-879-3219 浦添市美術館 実習教室受付まで
(募集期間)2018年9月1日(土)~9月20日(木)

 

※応募者多数の場合は、実習教室未経験者を優先し抽選になります。
※当選者のみに電話とハガキでお知らせ致しますので、あらかじめご了承下さい。
※次年度の実習教室作品発表展への出品のご協力をお願いいたします。

 

【講師紹介】
 糸数 政次  氏
 沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 デザイン工芸学科 工芸専攻 教授
 沖縄県工芸振興センターにて、漆工技術に関する試験研究を指導。
 作品展示や研究発表、講演会など多数。

地図

浦添市美術館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード