琉球の漆文化と科学2019

公開日 2019年10月04日

最終更新日 2019年10月04日

 琉球の漆文化と科学2019

首里城からみえる琉球の漆文化

 

開催日時:2019年11月9日(土) 13:30分~

会 場 :浦添市美術館 講堂 入場無料

2 琉球の漆文化と科学(表)2019    1 琉球の漆文化と科学(裏)2019

3 琉球の漆文化と科学2019[PDF:523KB]

毎年 漆に関する文化や科学をテーマとして開催される講演会。

今年は琉球漆芸を首里城及び周辺関連資料の視点から報告します。

 

◆◇◆プログラム◇◆◇

13:30~13:40 事務局あいさつ

 

1<報告>

13:40~14:20 「首里城の漆器について」~文書・記録より~

          上江洲 安亨(一般財団法人 沖縄美ら島財団)

14:20~15:00 「首里城及び御殿御用の漆器について」~浦添市美術館収蔵品~

          當山 綾乃(浦添市美術館)

■■□休憩・ポスター発表□■■

15:30~16:10 「首里城及び周辺遺跡で発掘された漆器関連資料について」
          金城 貴子(沖縄県立埋蔵文化センター)

16:10~16:50 「首里城発掘の漆塗膜片の分析」

          本多 貴之・佐々木 美保(明治大学・本多研究室)

 

2<企画展>

「漆芸シリーズ2019」

 諸見 由則(沖縄県指定無形文化財保持者・琉球漆器)

  <常設展>

「漆がつなぐ漆でつなぐ-寄贈者コレクション展-」

  懇親会

◇◆18時より、美術館近くで情報交換・交流会を予定しています。(会費制)◆◇

 

主催・お問い合わせ先

主催

浦添市美術館

明治大学(本多研究室)

お問い合わせ

浦添市美術館

TEL:098-879-3219

 

地図

浦添市美術館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード