第3期常設展 関連講座開催のおしらせ

公開日 2020年02月21日

最終更新日 2020年02月25日

◇◆第3期常設展 関連講座のおしらせ◆◇

※3月1日(日)開催の講座、「琉球螺鈿に生かされて」は、

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため中止となりました。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、3月22日(日)の関連講座開催についてはまた改めてお知らせいたします。

 

3月1日(日) 「琉球螺鈿に生かされて」

午後2時~4時 浦添市美術館講堂

講師:宮城 清 氏(沖縄県指定無形文化財「琉球漆器」保持者)

作り手の視点から琉球螺鈿についてご講和いただきます。

3 3月1日琉球螺鈿に生かされて

宮城清氏 講座[PDF:438KB]

 

3月22日(日) 「琉球漆芸の加飾技法と首里城御道具類の復元について」

午後2時~4時 浦添市美術館講堂

講師:當眞 茂 氏(沖縄県立芸術大学准教授・漆芸家)

漆器の表面に模様をつける琉球漆芸の加飾技法や、これまで携わってきた

首里城御道具類の復元についてご講話いただきます。

4 3月22日琉球漆芸と加飾技法

當眞茂氏講座[PDF:459KB]

 

※事前申し込み不要

※どちらの講座も常設展の当日観覧チケットが必要となります。

 美術館受付にてお買い求めください。

 

常設展観覧料
高校生以下 無料
一般 200円
65歳以上 160円
大学生 130円
モノレール1日乗車券利用 160円

\お問い合わせ/

浦添市美術館 TEL:098-879-3219

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード