図録類

切った貼ったで盛り上がれ!漆の技 - TSUIKIN -

切った貼ったで盛り上がれ-漆の技堆錦 切った貼ったで盛り上がれ-漆の技堆錦

■切った貼ったで盛り上がれ!漆の技 - TSUIKIN -」展図版総目録
■平成25年2月発行 A4版 80ページ
■1800円
■編集:浦添市美術館 印刷:株式会社近代美術
■内容:「切った貼ったで盛り上がれ!漆の技 - TSUIKIN -」展で展示された、松田権六(まつだごんろく)をはじめとする重要無形文化財保持者(人間国宝)の方々など、近現代日本を代表する漆芸作家の作品図録。文化庁や東京国立博物館、東京国立近代美術館などが所蔵する89件の貴重な作品の紹介を中心に、作家略歴や技法解説を掲載。

美へ挑む うるしの輝き -近現代日本の漆芸-

美へ挑む うるしの輝き -近現代日本の漆芸- 美へ挑む うるしの輝き -近現代日本の漆芸-

■「美へ挑む うるしの輝き -近現代日本の漆芸-」展図版総目録
■平成23年1月発行 A4版 63ページ
■1800円
■編集:浦添市美術館 印刷:文進印刷株式会社
■内容:「美へ挑む うるしの輝き -近現代日本の漆芸-」展で展示された、松田権六(まつだごんろく)をはじめとする重要無形文化財保持者(人間国宝)の方々など、近現代日本を代表する漆芸作家の作品図録。文化庁や東京国立博物館、東京国立近代美術館などが所蔵する89件の貴重な作品の紹介を中心に、作家略歴や技法解説を掲載。


沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~

沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~ 沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~

■「沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~」展図版総目録
■平成22年1月発行 A4版 28ページ
■800円
■編集:浦添市美術館 印刷:尚生堂
■内容:「沖縄の人間国宝展 ~伝統工芸の粋~」展で展示された、重要無形文化財保持者5名の作品図録。文化庁や東京国立博物館、東京国立近代美術館 工芸館の所蔵作品を含めた84点の貴重な作品を紹介。


日本の漆と暮らし ~上神コレクション~

日本の漆と暮らし ~上神コレクション~ 日本の漆と暮らし ~上神コレクション~

■「日本の漆と暮らし ~上神コレクション~」展図版総目録
■平成20年10月30日発行 A4版 64ページ
■1300円
■編集・発行:浦添市美術館 印刷:株式会社沖産業
■内容:当館に寄贈された上神亮治氏の130点余りの作品を収録。東北から九州まで日本各地で地元の人々が日々の暮らしの中で愛用していた道具類(桃山時代~近代)を中心に掲載。


北斎の描いた琉球八景

北斎の描いた琉球八景 北斎の描いた琉球八景

■館蔵品「琉球八景」パンフレット
■平成19年2月発行 A4版 10ページ
■350円
■編集:浦添市美術館 印刷:尚生堂
■内容:葛飾北斎が描いた琉球八景。本作は、『琉球国志略』の「球陽八景」を元に制作されたといわれいる。図と解説を掲載したパンフレット。


美の極み・漆500年 琉球漆器名品展      ※在庫切れ

美の極み・漆500年 琉球漆器名品展 美の極み・漆500年 琉球漆器名品展

■「日本の漆と暮らし ~上神コレクション~」展図版総目録
■平成20年2月15日発行 A4版 81ページ
■1800円
■編集・発行:浦添市美術館 印刷:有限会社サン印刷
■内容:重要文化財や県・市指定文化財をはじめ琉球王家ゆかりの品、祭司用具、献上品など県内外にある琉球漆器を一堂に集めた琉球漆器名品展の図録。出品された約70点の作品の解説、巻末には技法の紹介や略年表を掲載。


紅房

紅房 紅房

■浦添市美術館開館15周年記念展「紅房 昭和を駆けぬけた沖縄の漆器とそのデザイン」
■平成17年1月発行 A4版 59ページ
■1000円
■編集:浦添市美術館 印刷:グローバル企画印刷
■内容:平成13年に閉店した琉球漆器の老舗「紅房」の漆器を紹介。戦前・戦後のあゆみとともに制作された漆器や紅房のこれまでの活動を掲載している。


漆芸の今 現代輪島漆芸展 漆芸の今 現代輪島漆芸展

■友好提携石川県輪島漆芸美術館開館10周年記念「漆芸の今 現代輪島漆芸展」
■平成13年9月発行 A4版 39ページ
■1000円
■編集:浦添市美術館 印刷:丸正印刷
■内容:石川県輪島漆芸美術館の開館十周年記念特別展の「彫りの美 沈金・鎗金」を記念して開催された本展の図録。輪島を代表する漆芸作家の作品を多数収録。


沖縄の美”技と心”伝統工芸展 沖縄の美”技と心”伝統工芸展

■浦添市美術館10周年記念「沖縄の美”技と心”伝統工芸展」
■平成12年7月発行 A4版 87ページ
■700円
■編集:浦添市美術館 印刷:グローバル企画印刷
■内容:沖縄の工芸界を代表する作家たちの作品展。-織物、紅型、陶芸、漆芸、ガラス、琉球玩具・金工・木工を多数紹介。


堆金 堆金

■常設ミニ企画「堆金」
■平成12年9月発行 A4版 39ページ
■700円
■編集:浦添市美術館 印刷:グローバル企画印刷
■内容:常設展「堆錦」の図録。琉球独特の加飾技法といわれる「堆錦」の技法説明や作品を掲載。王朝時代から近代にかけての堆錦の作品を紹介。


工芸のもよう 花・鳥・魚・幾何学 工芸のもよう 花・鳥・魚・幾何学

■浦添市美術館常設ミニ企画展「工芸のもよう 花・鳥・魚・幾何学」
■平成11年9月発行 A4版 40ページ
■700円
■編集:浦添市美術館 印刷:グローバル企画印刷
■内容:「工芸のもよう」をテーマに王朝時代~現代までの多数の作品を収録。伝統的な模様が現代に至るまでどのような変遷を経てきたか比較することができる。


うるしふしぎ THE WONDERS OF URISHI うるしふしぎ THE WONDERS OF URISHI

■うるしふしぎ THE WONDERS OF URISHI
■1998年10月発行 A4版 14ページ
■700円
■編集:浦添市美術館 印刷:㈱尚生堂
■内容:漆の作り方や名称の説明などをわかりやすく解説した児童向け入門書。琉球漆器の大まかな歴史や解説をフルカラーで掲載。


琉球の漆藝と文字 琉球の漆藝と文字

■常設ミニ企画「琉球の漆藝と文字」
■平成9年9月発行 A4版 38ページ
■1000円
■編集:浦添市美術館 印刷:文進印刷
■内容:当館が所蔵する琉球の漆工品をその文字意匠とともに解説。巻末には、文の意味などを掲載。文字や詩句の内容から作品を解釈する。


技をつたえる 技をつたえる

■96'年 常設ミニ企画「技をつたえる」―沖縄県指定無形文化財 琉球漆器 保持者3人展―  
■平成8年10月発行 A4版 40ページ
■1000円
■編集:浦添市美術館 友の会 印刷:㈱尚生堂
■内容:嘉手納憑勇、金城唯喜、前田孝允、3人の県指定無形文化財保持者の作品を紹介。各作家のプロフィールやインタビューを収録。


琉球漆芸 琉球漆芸

■[館蔵]琉球漆芸
■平成7年3月発行 A4変形版 235ページ
■2500円
■編集:浦添市美術館 製作:大塚巧藝社
■内容:16~19世紀の当館所蔵の琉球漆器179点を紹介。技法と時代ごとに区分していて、各作品には解説、巻末には年表、漆芸品の各名称、琉球漆工芸史概論などがついている。


輪島漆芸展 輪島漆芸展

■浦添市美術館5周年記念「輪島漆芸展」     ※在庫切れ
■平成6年10月発行 A4版 87ページ
■1500円
■編集:浦添市美術館 印刷:グローバル企画印刷
■内容:漆芸専門の当館と輪島美術館との間で締結した友好美術館を記念して開催された「輪島漆芸展」の図録。全国的にも著名な輪島塗りの魅力を歴史と変遷を追って紹介。


近代フランス美術 近代フランス美術

■国立西洋美術館所蔵「近代フランス美術」展
■平成4年発行 A4版 69ページ
■1800円
■編集:浦添市美術館 印刷:美術出版デザインセンター
■内容:国立西洋美術館所蔵の松方コレクション60点あまりを紹介。同名展覧会の図録。各作家の紹介と絵の解説がついている。


ヨーロッパ近代絵画の流れ ヨーロッパ近代絵画の流れ

■浦添市美術館開館一周年記念特別展「ヨーロッパ近代絵画の流れ」
■平成2年発行 A4版 112ページ
■1000円
■発行:浦添市美術館開館一周年記念特別展実行委員会 印刷:美凰堂・東陽印刷所
■内容:浦添市美術館開館一周年を記念して開催された特別展の図録。約56点の近代絵画を解説している。主な画家にパブロ・ピカソ、ジョルジョ・ブラック、ポール・ゴーギャンなど。